SPCコンソーシアムについて

専門委員会活動

 活動内容

専門委員会は、 SPC 技術ビジネス化に必要な機器・サービスを開発するとともに、安心・安全社会構築のため SPC 技術普及促進のための啓発活動を行う。このため下記の専門委員会を設置する。

 

 1.技術仕様書策定委員会

1)委員長:笹倉豊喜(特別会員)

2)ミッション:

① SPC 共通仕様書、MTC モジュール外部インターフェース仕様書、ペアリング機能仕様書のFD 版及びDD 版のメンテナンス。(随時)

② 必要に応じて新規仕様書の策定。(リリース2の検討を含む)

③ 認定にかかわる仕様書の策定をID 発行・認定仕様書策定との連携で行う。

④ 仕様書リリース1に基づく評価試験機製作及び評価。(運用 BM 委員会と共同で評価を行う)

 

2.運用およびビジネスモデル検討委員会

1)委員長:中井誠治(パナソニック)

2)ミッション:

①「 SPC 運用規定書」を作成する。

② SPC の運用及びビジネスモデルについて検討し、運用ルールを運営委員会に提案する。

③ ペアリング機の権限付与をどのように行うかなど、系としての運用規定を策定する。

 

3.広報・普及促進委員会

1)委員長:山村宏二(スーパーウエーブ)

2)ミッション:

① 安心空間コンソーシアム(略称:SPCコンソーシアム)の加入者拡大のための PR 企画を立案し、運営委員会に提案する。

② SPC 技術の利用拡大のための PR 企画を立案し、運営委員会に提案する。

③ 運営委員会で承認された上記各項の PR 企画案を事務局と連携して実行する。