SPCコンソーシアムについて

概要

○コンソーシアムの活動目的:

安心空間コンソーシアム(略称:SPCコンソーシアム)は、SPC技術の普及・利用拡大を目的とするコンソーシアムであり、SPC技術を利用した製品やサービスの開発に関心を持つ企業、団体、個人(学界、有識者)の方々にお集まりいただき、仕様書制定、ビジネスモデルや運用ルールの制定を行い安心安全ビジネスの創成を目指しています。

○これまでの活動経緯:

SPC研究会にてSPCの仕様、利用シーン、コンソーシアムの構成などを検討し、研究会メンバーが設立発起人となってSPCコンソーシアムを設立しました。

○SPCコンソーシアム会員の種別

  幹事会員 一般会員 賛助会員 特別会員
総会での議決権 ×
運営委員会 × ×
専門委員会への参加 ×
活動成果の入手
規約遵守義務
年会費(万円) 100 30 10 無料

:入会金不要。会計年度は6月1日から翌年5月31日まで。入会当年度の会費は入会月日によらず当該年度分。

○SPCコンソーシアムライセンス指針

  • 必須特許については、所有者は、専門委員会での仕様決定前に、本会に届け出ること。

  • 必須特許の所有者は、非差別、合理的な条件でライセンス(RAND条件)を行なう。

  • ライセンスは個別に締結する(コンソーシアムは関与しない)。