イラストの専門学校の選び方はジャンル選びから!おすすめ専門学校5選

イラストが好きな方、今は自信がないけど将来はイラスト制作の仕事に就きたいという方はとても多く、企業でも在宅でもできるのが魅力です。

最近ではデジタルタブレットやCGでイラストを描くことができ、イラスト制作の幅が広がっていますね。

ここでは、イラストの専門学校に興味のある方向けに専門学校の選び方について見ていきたいと思います。

イラストの専門学校ではこんなことが学べる

イラストの専門学校といっても実際に見てみると専門学校の数はとても多く専門学校によって特色があり学べることもさまざまです。

イラストを上手く描くためのスキルの他に学べることには大きく分けて3つあり、 

  • Webサイト制作
  • ゲーム制作
  • マンガ、アニメ制作

といったイラスト技術について学ぶことができます。

イラスト技術では、最近はパソコン上で制作するものが多いですがペンタブレットや3D技術を使ったイラスト制作もあるので一言に「イラスト制作」といっても用途や目的はさまざまです専門学校ではこういったことが学べますがどの専門学校も同じカリキュラムがあるのかというとそうではなく、専門学校によって特色があり学べる内容も学校によって異なります。

例えば「3D技術を使ったイラスト制作をしたい」という場合はどの専門学校でも3D技術を使ったイラスト制作を学習できるというわけではないので、学習したい方は対応している専門学校を選ぶようにしましょう。

専門学校選びではジャンル選びが大切

イラストの専門学校で学べることには大きく分けて3つありますが、専門学校によって学べる内容が異なるので「ジャンル選び」がポイントになります。

専門学校を選ぶときは、

  • webサイト制作
  • ゲーム制作
  • 漫画制作
  • アニメ制作

といったイラスト制作のジャンルから「自分はどのジャンルを学習したいのか」「将来はどのジャンルに関わる仕事をしたいのか」を見極めて専門学校を決めることが大切です。

イラスト制作といっても目指すジャンルによって学習内容や使用する教材が異なるので「自分が何をしたいのか」をイメージしてジャンルを明確にすることはとても大切です。

専門学校の選び方のポイント

自分の興味のあるジャンルが決まったら専門学校を選びますが、ジャンルだけ決めてもどの専門学校にしようか迷いますよね。

専門学校にはジャンルの他にもいろんな特徴があるので、ポイントを押さえて専門学校を選ぶようにしましょう。

  • どのジャンルを学びたいか
  • ネームバリューだけで決めない
  • 学習する年数、学費はどのくらいか
  • 通信講座、通学タイプのどちらか
  • 就職サポートの有無、就職実績はどのくらいか

こういったことを押さえておくと、ある程度通いたい専門学校のめやすとなるでしょう。

自分が何をやりたいかが大事

選び方のポイントで「ネームバリューだけで決めない」とありますが、長続きしない方の多くは「ここなら安心かも」と専門学校のネームバリューだけで専門学校を決めてしまうところにあります。

確かに、ネームバリューの大きな学校なら安心して通える面もありますが、本当に自分のやりたいことに合っているかは別なので、そういったところもしっかり見極めて選ぶことが大切ですね。

就職サポート、就職実績を見ておく

よくあるのが「イラストの専門学校を卒業したらイラスト関連の企業に就職できる」と確信を持ってしまっているということです。

イラストが苦手な方もイラストの専門学校に通うことで、イラスト制作の技術・スキルを習得できるのは確かですが、イラストの専門学校に行ったからといって必ず就職先が見つかるというわけではないのが現状です。

中には就職サポートのない専門学校もあるので、将来イラスト制作の仕事に就きたいという方は就職サポート、就職実績はどのくらいかを見ておくといいでしょう。

専門学校のHPなどで「就職実績〇%」「就職先企業例」を載せている場合は参考にし、無料体験スクールがある場合は就職実績について詳しく聞いてみるというのも1つの方法ですね。

通信講座、通学必須、自分に合った受講スタイルを選ぶ

専門学校といっても通学スタイルだったり通信講座のものまで幅広くあります。

通学スタイルの専門学校では都心部にしかないところもあり、地方や遠隔地に住んでいる方は通学できないのでその専門学校を選べません。

また、家の事情で通学できない、子育て中で通学はできない、などいろんな事情の方も多いと思います。

ですが、通信講座やオンライン受講ができるスクールなら自宅にいながら好きな時間に、好きな場所でイラスト制作のスキルを習得できるので、通信講座やオンライン講座もおすすめです。

受講しやすい自分に合った専門学校を選ぶのもポイントですね。

各ジャンル別おすすめの専門学校

ここでは先ほどご紹介した各ジャンルでおすすめの専門学校について見ていきたいと思います。

Webサイト制作、ゲーム制作なら東京デザイナー学院

グラフィックデザイン科、イラストレーション科ではWebメディアやWeb制作、デジタルイラスト、ゲームイラストに関するスキルを習得できます。

グラフィックデザイン科では、Webサイト制作に必要なHTML、CSS、Photoshopといったスキルから現代のWebサイト制作に必要なデザインスキルを学ぶことができます。

Webデザイナー、広告デザイナーといったお仕事に就くことができます。

イラストレーション科ではゲーム制作に必要なキャラクターや背景のイラスト、タイトルロゴのデザインに関するスキルを習得できます。

キャラクターやイラスト、ロゴデザインだけでなく世界観設定まで学ぶこともできます。

Photoshopはもちろん、Clipstudioも学ぶことでより幅広く活躍できるスキルを習得できます。

マンガ制作なら日本アニメ・マンガ専門学校

マンガクリエイト科、コミックイラスト科といったマンガ制作に関するカリキュラムが充実しているスクールです。

マンガ・イラストマスター科ではその名の通り、マンガとイラスト制作に関するスキルを両方習得できるコースで、マンガ家、マンガ家アシスタント、イラストレーター、絵本作家、グラフィックデザイナーといった仕事を目指すことができます。

就職実績も高く、作品のクオリティの高さから多くの就職先への就職実績があります。

アニメ制作ならHAL東京・大阪

HALは有名な専門学校の1つなのでご存知の方も多いでしょう。

HALのアニメーター専攻、イラストレーション専攻では作画、企画、演出といったアニメーション制作に必要なスキル、キャラクター制作に必要なイラストレーション制作に必要なスキルを学べます。

HALの大きな特徴は「完全就職保証制度」があることです。

HALの卒業生は企業で即戦力として評判が高いこともあり、完全就職保証制度を掲げる自信度から就職実績への信頼が持てる専門学校です。

イラストレーター専攻ではイラストレーター技術の中でもCG制作のスキルも身につけられるので、就職後も幅広く役立つスキルを身につけることができます。

まとめ

イラストの専門学校を選ぶときはまずジャンルを決めること、そして対応している専門学校を調べて自分に合った受講スタイルを選ぶことが大切だということが分かりました。

また、就職についても「専門学校に通えば必ず就職できる」というわけではないので、就職サポートや就職実績がどのくらいあるかを見極めることも必要です。

自分の目的に合った専門学校を選んで将来イラスト制作で活躍できるスキルを身につけてくださいね。