イラストはしっかり学びたいけど時間がない、専門学校の通信講座ってどう?

イラストが上手になりたい、将来はイラストレーターになりたい、そういう若い人は多いですね。

また、昔は絵が得意でイラストの道に行きたかったけど、、やはり事情あって今は普通の人、だけど夢は捨てきれないという人も、これも少なくないはずです。

独学で頑張る人もいますし、専門学校に入る人もいるでしょう。

この専門学校の通信講座、はどんなものなのでしょうか。

独学は何かと難しい

イラストや漫画を独学でというのは、昔は一般的でしたが大変に難しい道です。

自分の力と努力だけで絵を上達させ、それを売り込むところまで自力でやらなくてはいけないのです。

今の世の中、これは本当に大変ですね。

昔と違ってライバルは山程いるのですから、ことは簡単にはすみません。

ここは自分だけでなく、誰かの力を借りることが後々のためにも必要ですね。

イラストの専門学校も多く

ちょっと探してみると、イラストや漫画の専門学校はかなり多く存在しています。

ここに通えば、デッサンから学べますので、特に技術面で不安のある人の場合、基本的なこともマスターできます。

勿論流行のイラスト傾向なども教えてもらえますので、時流に応じた絵柄も描けるようになります。

同じ目的を持ったライバルもいるので、励みにもなりますね。

モチベーションも落ちないで済むということです。

専門学校に入学と言うと

ただこの専門学校への入学、いくつか問題もあります。

仕事を持っている場合

昔の夢を捨てきれずに、また絵を描きたいという人の場合、専門学校だと時間がまず問題になります。

若い人でも、仕事をしながら学ぶのは大変ですし、全日制だと時間が難しくもなります。

夜間という手もありますが、これも健康の問題など出てきたりもします。

近くに行きたい学校がない

これが一番問題です。

学びたいのに、近くに学校がないとなれば、学校の近くに引っ越すとか仕事を見つける必要が出てきます。

夢のためとは言え、これはなかなか困難ですね。

時間と費用がかかる

全日制の場合2年制のカリキュラムを作っているのが、専門学校では大多数です。

イラストの専門学校でも同じことで、2年と言う時間とそれにかかる費用が必要になります。

時間はともかく費用は、これ特に若い人には苦しいかもしれませんね。

専門学校の通信講座はどうだろう

そんな人のために、通信講座というものがあります。

専門学校の通信講座なら

通信講座の怖いところは、どんな会社の主催か、本当にきちんと指導してくれるのかなどなどがわかり辛いところです。

しかし専門学校主催の通信講座なら、その学校のバックアップがしっかりとあるということです。

講師陣にしても、その学校の講師が添削してくれるので、そういった意味でもプロのきちんとした指導が受けられます。

独学ではあるけれど

通信講座って結局独学でしょ、と言われてしまうかもしれません。

自分の空いた時間ややりたい時に学ぶ、と言った点では確かに独学です。

しかし完全な独学と違うのは、課題がきっちりと出され、講師による添削もされるということです。

独りよがりな、実は狂ったデッサンなども、講師の目が光っていますからきちんと添削してもらえます。

学校によってはスクーリングも

これは専門学校ならではですが、学校によってはスクーリングを実施してくれる学校もあります。

任意の参加ですが、これによって講師とも顔を合わせて直接話もできます。

具体的なアドバイスなども聞けますので、その後の参考にもなりますね。

授業料はかなり低く

最も気になるのがこの授業料です。

しかし通信講座なら、全日制に比べればかなり安い金額で授業が受けられます。

勉強したいけれどお金が、と悩んでいる人には非常におすすめの講座となります。

まとめ

しっかり勉強はしたいけれど、専門学校が近くにない、お金と時間がいまいち足りないと言う人の場合、専門学校の通信講座は本当に便利です。

イラストを学ぶ上での基礎からしっかりと学べる上に、自分のスケジュールに合わせて勉強できますから、特に仕事を持っている人にはおすすめですね。

また、まだ学生で卒業後出来るだけ早くイラストの道に、と考えている人にもこの通信講座をおすすめしたいです。