大阪デザイナー専門学校でイラストレーターを目指す!

イラストレーターを目指せる専門学校は多くありますが、設備があまり充実していない学校もあるので、どこに入学するかは重要なポイントです。

そのような専門学校がある中で『大阪デザイナー専門学校』は、設備が充実している上に、イラストを学べるコースがいくつもあるのです。

そのため、イラストレーターを目指している方には、興味深い学校だと思うので、本校について詳しく紹介しましょう。

大阪デザイナー専門学校の特色

本校は、設備が充実している上に『AO入学』をする事もできます。

そこで、本校について詳しく知りたい方のために、この専門学校の設備やAO入学について紹介するので、確認してみて下さい。

充実した設備

本校の7階には『イラストレーションフロア』があって、このフロアの壁には在学生や卒業生が描いたイラストが多くあります。

さらに『デッサンアトリエ』もあって、デッサンをしやすい環境まで整えてあるのです。

デッサン力をつける事ができたら、イメージ通りのイラストを制作する事もできます。

そのような事を考えたら、設備が充実している専門学校で学びたい場合には、本校はおすすめです。

AO入学2.5年

本校のAO入学は『2.5年』となっていますが、これは入学前から0.5年間無料で学ぶ事ができるからです。

AO入学した場合には、0.5年も多く学ぶ事ができるので、多くのスキルを習得する事ができます。

さらに『AO特待生制度』も用意されていて、AO入学生に対しては、授業料を免除しています。

そのため、少しでも学費を節約したい場合には、AO入学2.5年はおすすめです。

本校の2つのコース

本校には、イラストを学べるコースが2つあって、それが『コミックイラストコース』と『デジタルイラストコース』などです。

この2つのコースは、学べる内容が違っているので、これから入学したい方のために詳しく解説しましょう。

コミックイラストコース

コミックイラストコースでは、コピックや水彩など様々な画材の使い方を学ぶ事ができます。

実際に、イラストレーターたちの中には、1種類の画材だけではなく、様々な画材を利用している方がいるのです。

さらに、自分が不得意としている画材ばかりを使っていたら、イメージ通りのイラストを制作する事ができません。

そのような事を考えたら、コミックイラストコースで学んでみる価値があります。

デジタルイラストコース

デジタルイラストコースは、名前の通りで『デジタルツール』を利用する方法を学ぶ事ができます。

実際に『Clip Studio』や『Photoshop』などの使いかを学んでいくので、デジタルのイラストを制作できるようになります。

デジタルのイラストは、アナログと違って修正しやすくなっているので、効率よく作品を作成する事が可能です。

本校の学生マンション&学生寮

本校は、遠くに住んでいる方でも学びやすいように『学生マンション』や『学生寮』を用意しています。

学生マンションは24時間もサポートしてくれるので、トラブルが起きても対応してもらえます。

学生寮では、朝・夕の食事を用意してくれるので、今まで料理をしてこなかった方でも食生活について悩む必要がありません。

本校の体験入学

本校の『体験入学』を利用すれば、様々な講座を選ぶ事ができるので、どのような授業を行なっているのか、把握する事ができます。

さらに、プロの先生がしっかりと指導してくれるので、どのようにして授業が行われているのか、ある程度まで参考になります。

まとめ

本校は、設備が充実している上に、マンションや寮まで用意している専門学校なので、学校と自宅が離れていても、それほど気にする必要がありません。

イラストを学べるコースも、いくつか用意されているので、今まで利用した事がない画材やツールの使用法を学ぶ事ができるのです。

そのため、少しでもイラストのスキルをアップしたい場合には、本校で学んでみる価値があります。