東京デザイン専門学校はイラスト制作を学びやすい環境?

イラスト制作を学べる専門学校へ通えば、スキルアップする事はできますが、作品制作ばかりではストレスがたまってしまう方もいるでしょう。

東京デザイン専門学校では、そのような方でもイラストを学びやすいように、適度に息抜きをしながら、イラストを学べるような環境を用意しているのです。

そこで、楽しみながらイラストを制作したい方のために、本校の特色や魅力などを紹介するので参考にしてみて下さい。

東京デザイン専門学校の特色

楽しみながらイラストを制作できる専門学校と聞いたら「本当に、そのような環境でイラストレーターを目指す事ができるのだろうか」と不安を感じてしまう方はいるでしょう。

実は、本校はメリハリの効いた環境になっている事から、多くの方たちがイラストレーターを目指せるので、詳しく解説しましょう。

インターンシップ

本校は、インターンシップを行なっていて、在学中にも関わらず、業界で行われている仕事が、どのようなものか知る事ができます。

実際に、専門学校でスキルを習得したとしても、業界で必要なものが分からなければ、仮に就職活動に成功したとしても、イメージしていたものと違ってしまう場合があります。

そのため、1日でも早く業界の仕事をしてみたい方には、本校はおすすめの専門学校です。

学生と交流

本校は、様々な授業を行いながら、定期的に様々なイベントを行っています。

そのイベントの中には『スポーツ大会』や『海外研修旅行』などもあるのです。

これらのイベントに参加をしたら、息抜きできる上に、多くの生徒たちと交流を深める事ができます。

同じ専門学校で、気心が許せる仲間ができたら、イラスト制作に苦しんでいる時に、助け合う事もできるでしょう。

イラストレーション科の魅力

本校には、イラストを学べる学科『イラストレーション科』があります。

この学科では、イラストレーターにとって必要なスキルをいくつも習得できるような授業が行われているので、その内容について詳しく解説しましょう。

様々な画材を利用

イラストレーション科の授業では、様々な画材を利用して、イラスト制作する方法を教えています。

そのため、今まで利用方法が分からなくて、使用した事がない画材でも使いこなせるようになります。

この授業を受けたら『リアルイラスト』を描く事も可能になるので、リアリティーの高いイラストまで描けるようになる事から、多くの仕事を引き受ける事も可能です。

演習課題

イラストレーション科では、デザインの課題へ取り組む事もあって、様々なコンペティションへ出品する事ができます。

この課題に取り組んでおけば、短期間でスキルアップする事ができますし、自信もつきます。

もしも、自信のない状態で、デビュー活動や就職活動をしたら失敗する可能性が高くなってしまうので、注意しなければいけません。

そのため、本校で課題制作に取り組めば、貴重な経験となるはずです。

本校の入学特待生

経済的に苦しい方は、専門学校の学費を払えるのか心配になってしまうでしょう。

本校は、そのような方でも学びやすいように『入学特待生』に学費を免除しているのです。

実際に、全科で5名もの生徒に1年次の授業料を全額免除してくれますし、15名の生徒には1年次に前半分の授業料を免除しています。

このように免除してくれますが、定員数は決められているので、注意して下さい。

本校の学生寮

本校は『学生寮』も用意していて、朝と夕方には、栄養バランスがとれた食事を摂る事ができます。

さらに、寮長夫婦が常駐しているので、怪我をした時や病気をした時にサポートしてくれるのです。

寮長夫婦がいる事から、防犯対策を講じられているので、女子生徒でも気軽に利用できます。

まとめ

本校では、リアルなイラストを描けるような授業を行なっているので、今までにない画風を確立する事ができます。

そうすれば、将来は様々な仕事を引き受けられるイラストレーターになる事もできます。

さらに、様々なイベントも行なっている専門学校なので、息抜きをしながらイラストレーターを目指せるので、多くの方たちが楽しみながら学習する事が可能です。