社会人になって仕事をしながらイラストを専門学校で学ぶ方法

趣味としてイラストを学びたい人や、本格的に将来の職業にしたい人の中には、専門学校への通学を希望する人もいます。

しかし、社会人になって仕事を抱えているような場合には、どのようにイラストの勉強との両立をしていけばいいか悩みが生じることもあるでしょう。

通常に仕事をこなしながら、専門学校でイラストを学ぶ方法について述べていきましょう。

イラストの勉強方法

イラストの勉強は、様々なサイトや書籍などを利用して、独学で学んでいくことも可能です。

また、通信教育を利用して課題に沿って学習を進めていくこともできます。

それ以外にも、講師に直接教えてもらうことで技術を高めていきたいと考える人もいるでしょう。

専門学校を利用する場合

将来イラストの仕事で生計を立てようとする場合は、自分の職業にするわけですから、しっかりした技術をマスターしたいと考えるのは当然です。

独学でどのように勉強すればいいかわからないケースでも、専門学校であればカリキュラムに基づいて行うことができるため、勉強しやすい面があります。

また、直接イラストの専門家から指導を受けることで、将来の職業意識を高めていくこともできます。

仕事をしている社会人が専門学校に通う方法

専門学校に通う場合は、学費や通学方法、勉強内容や将来の就職など、様々な要素を検討して最適な学校を選択する必要があります。

しかしそれ以前に、専門学校への通学が物理的に難しい状況の人もいます。

社会人になってから専門学校を利用しようとする人です。

仕事を抱えているため、昼間の授業を受けることは時間的にできません。

夜間の専門学校を利用する方法がある

社会人の場合は、全日制の専門学校の通学は無理でも、夜間の専門学校であれば通学可能です。

仕事が終わってから学校に行くというスタイルになるため、仕事を続けながら専門学校でイラストを学ぶことができます。

夜間に開講しているイラストの専門学校もあります。

そのような学校が通勤圏内にあれば利用しやすく、おすすめです。

もちろん、しっかり学校の中身を調べることは必要です。

専門学校の特徴は本格的な指導を受けられるところ

専門学校は、趣味としてイラストが好きで通っている人もいますが、本格的にイラストを将来の職業として考えている人も多いです。

専門学校では基本から応用まで幅広く学ぶことができるため、イラストに自信のない人や、ある程度自信があってさらに技術を高めたい人など、様々なニーズに応じてもらうことができます。

周囲にもプロを目指してイラストを学ぶ人がいるため、お互いに刺激し合いながら学習を進めていくこともできるでしょう。

将来の職業に備えて準備ができるのも専門学校のメリット

専門学校に通うメリットは、しっかりしたカリキュラムと共に、将来の就職に備えて情報を得ることができる点にあります。

就職先の紹介、職業体験など、様々なサポートをしてくれます。

それぞれのサポート内容については、各専門学校のパンフレットや説明会などでしっかり確認しておく必要があります。

パソコンを使ったイラスト作成は専門学校で学ぶ方が効率良くできる

イラストの技術は通信教育でも学ぶことができます。

しかし専門学校と通信教育の最も違う部分は、専門学校では講師による直接指導があるという点です。

例えば、アナログでイラストを描くことは得意でも、デジタルを使ったイラスト作成は不得意な人もいます。

パソコンに苦手意識を持つ人は、独自で勉強するよりも講師の指導のもとで行う方が効率よく進めていくことができます。

講師による直接指導と整った設備が専門学校の特徴

現在では、パソコンを使ったイラスト作成の需要は増えており、職業としてイラストを生かすためには身につけておきたい技術です。

デジタル機器の扱いに不慣れな人は、独学で進めていくことに壁を感じることもあるでしょう。

そのようなデジタルのイラスト作成も、専門学校を利用すれば直接講師の指導を受けることができるため、学習がしやすくなります。

講師との相互のやり取りで理解を深めていくことが可能です。

専門学校は設備も整っており、スキルを磨く上で充実した環境です。

CGやウェブデザインを専門的に勉強するコースもあります。

まとめ

仕事をしながら夜間の専門学校に通う際に大切なのは、継続するための意識の維持です。

仕事と勉強を両立する必要があるため、気持ちをしっかり持っていないと両方が中途半端になる可能性もあります。

そうならないように、イラスト技術上達のための具体的な目標や、将来に対する明確な目標を持つなど、自分の意識を常に持続させる工夫が求められます。